420万円物件の敷地面積に驚く

1件目は、サイトで検索した420万円の物件です。

物件の詳細はこちらから
1

確かに建物の傷みが見られ価格相応な感じを受けました。
しかし「ここも敷地?」「この母屋も?」
といった具合に面積の大きさに驚きました。
人によっては母屋や蔵などは邪魔で壊したりなど考えるものでしょうが、私にとっては
『椎茸栽培』という作物を考えおりますので非常に助かる話です。

ビニールハウスを建てるにも数十万は覚悟しなければならないと思っていました。
しかし、この物件であればそんな経費を大幅に削減出来る魅力がある。

妻と母の感想は、もう1件の方が良いようである。
*私は倉庫や畑の面積が魅力に感じるのだが、妻などは子供の環境もやはり
考えるようで私との感想は違った。

takatou7 takatou8
takatou9 takatou10
takatou11 takatou12

もう1つの案件は別ページでご紹介したいと思います。
長野県はこの程度の価格で物件を手に入れられます、驚きですね。
ものすごく、魅力です。

東京や神奈川ではとても考えられない価格です。30坪の宅地で10倍の価格はするでしょう。
そう、横浜市の緑区や青葉区では3500万円~3800万円の分譲が多く見られます。
比較対象が違いますし、単純な話ではありませんが、そういった点で田舎暮らしと
いう考えはアリだと私は思っています。

土地は広い方がいい~・・・!!