生活に影響ある「生活物価指数」を調べてみました。

就農の目的の一つに地方生活による物価負担軽減という目標も
ございます。
妻や義父母へどれだけの物価指数の違いがあるのか説明する
義務もあり調査する事にいたしました。

直近では平成23年データの様です。(現在平成26年4月)
3年前のデータですが順位の変化はさほど変わりないと
思われます。

持家の帰属家賃を除く総合(51市平均=100

物価グラフ

次の表は平 成 23 年 平 均 消 費 者 物 価 地 域 差 指 数にて順位付け

消費者物価指数

さらに詳しく見たい方は下記PDFファイルをご覧ください。
平成24年度消費物価指数

結果をざっと見ておきますと。
総   合(持家の帰属・家賃を除く)
ベスト5                   ワースト5
1位:秋田市                 1位:横浜市
2位:佐賀市                 2位:東京都区
3位:長野市                 3位:金沢市
4位:福岡市                 4位:さいたま市
5位:宮崎市・前橋市             5位:神戸市

食  料
ベスト5                   ワースト5
1位:長野市                 1位:横浜市
2位:佐賀市                 2位:東京都区
3位:秋田市                 3位:金沢市
4位:水戸市                 4位:徳島市
5位:札幌市                 5位:那覇市

ガソリン
ベスト5                   ワースト5
1位:宇部市                 1位:鹿児島市
2位:札幌市                 2位:長崎市
3位:さいたま市               3位:佐賀市
4位:千葉市                 4位:大分市
5位:富山市                 5位:岐阜市

総合で秋田県というのが驚きです。
九州は物価が低いと聞いておりましたが圧倒的な数字ではなく
総合するとやや低いかなという程度の感想です。

意外に健闘しているのが長野市、善光寺の街として有名ですが
寒さが気になる所です。

d1b010db090dbc826d6b6eb5c4c739f1_s

私は、小学校5年生から高校卒業まで塩尻市という中信地区に住んでおりました。
ですから、北信の長野市の寒さは身にしみるほど知っています。

出来たら雪国は避けたいところ、贅沢は言えないが極力避けたい。
*松本市に友人は多くおりますが・・・。