売木村を楽しむ体験ツアーを検討中

uriki2
農業の体験ツアーもそろそろ経験しておかなければと
考えている。
子供たちの予定など考慮して予定組みを検討しなければ
ならない。
空手の長男、少年野球の二男が土曜日、日曜日と
練習があるので早めに休みの計画を立てねばなるまい。
子供たちにもぜひ体験をさせたいと思っている。
今の所、長野県の売木村の体験研修を検討している。
2014年04月26日から7回にわたり実施される
土、日曜日1泊2日の講座が予定されている。
4月は難しいが5月か6月でぜひ参加してみたい。
uriki

場所は長野県最南端の山里・売木村

静岡県の北側の南信と呼ばれる地区になるのか?
長野県のイメージというよりも静岡県のイメージに近い場所
講座内容 全7回
第1回4月26日(土)27(日)
売木村の春・樹齢100年あまりの1本桜めぐりとよもぎ餅作り
第2回5月24日(土)25日(日)
新緑の里山でわたび狩りと旬の草摘みからつみ草料理作り
第3回6月21日(土)22(日)
澄んだ空気のなか森林浴ウォーキングと山菜おこわ作り

第4回7月19日(土)20日(日)
里山で育つブルーベリー・トウモロコシ収穫と窯焼パン作り

第5回9月6日(土)7日(日)
完熟りんごの収穫とりんごパイ・窯焼きピザ作り

第6回10が宇4日(土)5日(日)
実りの秋・農の大切さを学ぶ稲刈りと栗料理作り

第7回11月8日(土)9日(日)
里山の紅葉狩りと素朴な味わい漬物・コンニャク作り

uriki3

「峠に囲まれたちいさな山里」-売木村役場HPから
売木村-長野県・南信州の峠に囲まれた小さな山里

長野県売木村は信州最南端の村の一つで、南を愛知県豊根村に接し、
愛知県最高峰の茶臼山北麓に位置します。
1000~1300メートルの山々と、売木峠、平谷峠、新野峠など
4つの峠に囲まれた小さな盆地は、まさに「ふるさとの原風景」
という表現がぴったりなのどかさです。

村面積の88%を森林が占め、天竜奥三河国定公園の中心をなす
茶臼山高原をはじめ、豊かな自然が売木の特徴です。
恵まれた森林資源を背景に、江戸時代にはろくろで椀や
盆などをつくる木地師が活躍。
村人たちは米の代わりに「くれ木」を年貢として納め
昭和初期までは炭焼きなども盛んでした。
まさにうるおう木の村-それが売木村なのです。