山梨県立農業大学校の説明会に

4月20日に 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
にて就農の勉強学校「山梨県立農業大学校」の出張講座
の説明会が行われるという事で早速予約を行いました。

農業大学

就農には様々な支援や補助がありますが、どうやら様々な規定をクリアー
すると資金的に援助や支援をしていただける制度があるようです。
農林水産省のホームページには下記事項が記載されています。
「都道府県が認める道府県農業大学校や先進農家・先進農業法人等で
研修を受ける就農者に、最長2年間、 年間150万円を給付します。」

この都道府県農業大学で教育を受ける為にどうすればよいかを
聞いておく必要があるという事で20日の説明会に参加したいと
思っております。

あとは先進農家、先進農業法人などの教育をどのように受けるのか
などを少しづつ調べていこうと思っております。

87ddd7f5bfa7b9cf77eb02e76ccec2ed_s

移住先の候補が山梨県という事で「山梨県立農業大学」の説明を聞いてみます。

あとの要件を農林水産省のホームページから転載しますと
(1) 就農予定時の年齢が、原則45歳未満であり、農業経営者となることに
ついての強い意欲を有していること
(2) 独立・自営就農または雇用就農を目指すこと
(3) 研修計画が以下の基準に適合していること
・都道府県等が認めた研修機関・先進農家・先進農業法人で概ね1年以上
(1年につき概ね1,200時間以上)研修する
・先進農家・先進農業法人で研修を受ける場合にあっては、以下の要件を満たすこと
a 先進農家・先進農業法人が、その技術力、経営力等から見て、研修先として適切であること
b 先進農家・先進農業法人の経営主が給付対象者の親族(三親等以内の者)ではないこと
c 先進農家・先進農業法人と過去に雇用契約(短期間のパート、アルバイトは除く。)を結んでいないこと
(4) 常勤の雇用契約を締結していないこと
(5) 生活保護、求職者支援制度など、生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと
(6)原則として青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること

いや~、さすがに色々と要件がありますね。何とかクリアーして
就農を目指したい!